ナイスベビー ベビーベッドの必要性と選び方
1日のほとんどを眠って過ごす赤ちゃんが、安心して過ごせるスペースを確保でき、周りの危険物から守る空間を作ることができます。 床上数センチの高さは、ホコリがいつでも舞っています。ホコリやダニから赤ちゃんを遠ざけ快適に過ごせる空間を作ることができます。 小さなお兄ちゃん、お姉ちゃんは赤ちゃんに興味津々な年頃です。家族の一員のペットも同様です。思いがけないイタズラなどから赤ちゃんを守ることができます。
ベッドの高さが最高で床から約45cmの高さになるベッド。全体の高さが低いので、圧迫感が少ないです。 床板の高さが1段階調整の床から50cmの高さになるベッド。主にネットタイプが主流です。 床板の高さが最高で床から70cmの高さになるベッド。高さがあるので収納しやすく赤ちゃんのお世話もしやすいです。
★家族構成も考えて…★
上に小さなお兄ちゃん、お姉ちゃんやペットがいるご家庭には、ハイタイプやネットベッドがオススメです。家事などで赤ちゃんのそばから離れる場合、扉を閉じていただければママも安心です。
赤ちゃんの睡眠環境づくりはとても大切なことです。

知ってましたか?赤ちゃんは1日の大半を眠って過ごします。季節にかかわらずコップ2杯以上の寝汗をかくので、直接ベッドの上にふとんを敷かれると、通気性が悪くなり湿気がこもりやすくなります。そこでマットはとってもすぐれもの!赤ちゃんを寝かせたり、抱き上げたりすることによって、湿った空気が循環するので通気性にすぐれています。いつでも赤ちゃんが快適に過ごせる睡眠環境を整えることができ、忙しいママのお助けアイテムとなります。

●ソフト層
身体に触れる表面の部分は柔らかい肌触り。保温性と耐久性に優れた素材・生地を使用しています。

●支持層
マットレスにかかる荷重を分散させる詰め物部分。下のスプリングに荷重を伝え、安定した寝姿勢を保ちます。

●連続スプリング
体重をしっかり支え、正しい寝姿勢を生み出すスプリング部。優れた通気性と耐久性、S字カーブの寝姿勢を保つ、高密度のスプリング構造です。

●体圧を均一に支える
3次元に構成されたS字型繊維が体圧を均等に分散させて支えるため、床ずれを防止し、体への負担を軽減します。また、高反発のため自然な体勢を保持しやすく赤ちゃんに最適です。

●洗うことができるので清潔
カバーだけでなく、詰物も水洗いが可能なので、清潔に保つことができます。また防菌で、ダニ・カビの心配もいりません。

●通気性・保湿性がバツグン
S字型繊維の隙間から湿気が抜けていくため、通気性抜群。速乾性にも優れ、蒸れを防止します。また、空気断熱により体温を逃がさないため、冬は暖かさを保つことができます。




カレンダー

2017年7月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年8月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※赤字は休業日です