リマスフレックスは、着脱簡単で密着感が魅力のおしゃれな抱っこ紐!

リマスフレックスは、着脱簡単で密着感が魅力のおしゃれな抱っこ紐!

ストッケの「リマスフレックス」、気になっていますか?
詳しく知りたいと思っているなら、きっとおしゃれに敏感なママパパですね!

ストッケの「リマスフレックス」は、

・ラップのような密着感を感じる抱っこ紐がいい
・素早く付けはずしできる抱っこ紐がいい
・妊婦さんにも使えるおんぶ紐がほしい
・オーガニックや自然素材が好き
こんな希望を叶えてくれる抱っこ紐です!

本記事では、「対面抱っこ」「おんぶ」「おんぶ(ウエストベルトなし)」ができる3WAYの「リマスフレックス」をフォーカスして特徴を徹底解説していきます!

初めて抱っこ紐を使う方にも、わかりやすく使い方の手順を画像解説していますので参考にしてみてくださいね!

さらに、リマスシリーズ3種類の違いと特徴についてもご紹介しています。

では、早速見ていきましょう!

ストッケロゴ

1. リマスフレックスの4つの特徴

リマスフレックス

1-1. 人間工学に基づいた設計で楽に抱っこできる!

フレックス
ウエストベルトがあることで重さを分散させ、負担を軽減してくれます。

また、肩にかかるショルダーベルトのパッドにはしっかりした厚みがあり、赤ちゃんが重くなってきても安心!

体重20kgまで使用できるで、リマスシリーズの中では、一番使用期間が長く丈夫に設計されています。

1-2. 赤ちゃんの成長に合わせて調節しやすい!

フレックス
・生後1ヵ月の小さな赤ちゃんは、背中が丸くCカーブをキープできるような姿勢
・生後6ヵ月頃のお座りができるようになると、少しS字のように体を起こした抱っこ姿勢
・生後9か月頃には、ウエストベルトを外して簡単におんぶができます

ショルダーストラップで簡単に調節できるので、赤ちゃんの成長に応じて、正しく楽な姿勢で密着した抱っこすることができます。

さらに、ウエストベルトを外すことができるので、妊婦さんにはもちろん帝王切開でウエストベルトが付けられない場合にもおすすめです。

1-3. 着脱が簡単で持ち運びしやすい!

本格派ベビーラップは長い紐上の布を結ぶので多少着脱に時間がかかり嵩張るのですが、リマスフレックスはストラップで調節するタイプなので外出先でも使いやすい仕様になっています。

簡単に付けはずしができ、外出先で楽に使えるものをお探しの方にぴったりの抱っこ紐です。

また、付属品が少ないためよりコンパクトに持ち運びできるのがメリットです。

1-4. オーガニックコットンやリネンの自然素材がおしゃれ!

カラーバリエーション

リマスのこだわりは、小さな赤ちゃんに嬉しいオーガニックコットンやリネンなどを使った肌触りの良い生地。

汗っかきの赤ちゃんを抱っこしていても湿気を逃がしてくれますし、熱がこもりにくいので、季節を問わず使えるのも魅力の一つです。

アースカラーのファッションが好きなママパパにぴったりの抱っこ紐!上着を羽織っても問題なし、なじみのいい生地でとってもおしゃれですね!

2. リマスフレックスの使い方を徹底解説!

ここでは、初めて抱っこ紐を扱うママパパがスムーズに抱っこできるようガイドしていきます。

2-1. 抱っこの前の事前準備

リマスフレックスの抱っこ紐を装着する前に必ず準備しなければならないのが、抱っこ紐の大きさを「赤ちゃんの体型に合わせる」こと。

この工程を行わないと、どんなに装着の手順が合ってようとフィットせず、安全に使用することができません。しっかりと事前準備からはじめていきましょう!

2-1-1. 生後1ヵ月からの使う場合

★差込タングを調節する

生後1ヵ月頃から使用する場合は、差込タングを下に留めておきます

フレックス

★ヒップサポートを調節する

赤ちゃんの膝裏の幅にヒップサポート幅を合わせましょう。マジックテープをはがして中央に引き寄せて整えます。

フレックス

 

★バックパネルを調節する

赤ちゃんの背丈に合わせるように、調節ベルトを引っ張ってバックパネルの高さを調節します。

フレックス

 

★セット完了

赤ちゃんを抱っこする下準備ができました。

フレックス

 

2-1-2. 赤ちゃんが大きくなってきたら

★差込タングを調節する

赤ちゃんが大きく重くなってきたら、ショルダーストラップを上部の差込タングに付け替えます。

そうすることで、自然な姿勢で抱っこすることができます。

フレックス

★ヒップサポートとバックパネルを調節する

赤ちゃんがおおきくなってきたら、成長に合わせてヒップサポートとバックパネルを調節しましょう。

無段階に調節できるので、ぴったりフィットした抱っこができます。

フレックス

2-2. 対面抱っこの手順

ここでは、よく使う対面抱っこの仕方について画像を使って解説します。

自然な抱っこの姿勢とは、背中丸くCカーブ、足はおしりより膝が高い位置にくるようなM字型になるのが、正しい抱っこのかたちです。

フレックス

ステップ1. ウエストベルトを装着する

フレックス

ウエストベルトは、新生児はウエストの高めの位置に装着しましょう。

カチッと音が鳴るまでバックルを留めて、しっかりと締めます。

ポイントは、体の前側でバックルを留めてから背面へくるっと回し、腰ベルトを引っ張って締め付けると操作が楽にできますよ。

赤ちゃんが大きくなってきたら、ローポジションの腰の高さにウエストベルトを装着してください。

テップ2. 赤ちゃんを高めの位置で抱き寄せる

フレックス
赤ちゃんを高めの位置に抱き寄せましょう。抱っこの位置が下がってしまうと抱く人の肩腰への負担も大きくなってしまいます。赤ちゃんの位置は、おでこにキスできる高さがベストです!

ステップ3. チェストストラップを留めます

フレックス
チェストストラップを大人の背中側で留めます。
赤ちゃんの位置が下がっていないか、ストラップがねじれていないか、鏡の前でもう一度確認してください。

ステップ4. ショルダーストラップを引っ張り調節します

フレックス

ショルダーストラップを左右バランスよく引っ張り、赤ちゃんと大人が密着するように調節します。

赤ちゃんの抱っこする位置は、赤ちゃんの頭にキスできる高さです。高すぎたり、低すぎる場合は、ショルダーストラップを調節しなおしてください。

ステップ5. ネックサポートを調節する

フレックス

ネックサポートの広さを調節し、赤ちゃんの首を支えるようにします。さらに、ヘッドサポートをくるくるっと巻いて、紐を巻き付けて完成です。

最終チェック

□ 背中はCカーブで、足はM字開脚になっていますか?

フレックス

□ バックパネルは赤ちゃんの首までサポートしていますか?

フレックス

□ 赤ちゃんの頭にキスできる高い位置のだっこですか?
□ 赤ちゃんの顔回りに呼吸を妨げるものはないですか?

フレックス

2-3. おんぶの仕方

生後5ヵ月の首がしっかりすわった赤ちゃんからおんぶができます。

おんぶの練習では、実際の赤ちゃんではなく、ぬいぐるみなどを活用してみてください。正しく装着して、安心して使用できるようにしましょう!

フレックス

ステップ1. ウエストベルトを装着する

フレックス

ウエストベルトの位置は、ローポジションです。
おんぶの場合は、ウエストベルトをまわすので、少しゆるくしておきましょう。バックルをしっかり留めます。

ステップ2. 対面抱っこと同様にする

フレックス

対面抱っこと同様に、高めの位置に赤ちゃんを抱き上げます。

ステップ3. チェストストラップと左手の肩ストラップを緩めます

フレックス

あらかじめ、チェストストラップを緩め、左手のショルダーストラップを緩めます。

ステップ4. ショルダーストラップから腕を抜く

フレックス

赤ちゃんが落ちないように支えながら、ショルダーベルトから右腕を上側に抜き、左腕をショルダーストラップから下側に抜きます。

ステップ5. 赤ちゃんを右側から背面にずらす

フレックス

赤ちゃんを支えながら、右側面を通って背面へ移動させてから、ショルダーストラップに両腕通し、チェストベルトを装着しましょう。

正しい位置におんぶできているか、鏡で確認し、ウエストベルトをしっかり締めて完成です。

最終チェック

□ 背中はCカーブで、足はM字開脚になっていますか?

フレックス

□ バックパネルは、赤ちゃんの首までサポートしていますか?

フレックス

□ 赤ちゃんの手足は自由に動かせますか?

フレックス

□ 抱っこ紐はぴったり密着していますか?

フレックス

2-4. ストラップなしのおんぶ紐

おんぶ

生後9ヵ月頃からは、ウエストベルトを引き抜けば、おんぶ紐として簡単におんぶすることができます。

この時、ショルダーストラップは、下部の差込タングに付け替えてください。

 

2-5. おろし方

乗せ方と逆の手順でおろします。肩ストラップをほどくとお子様が安定しない状態になりますので注意してください。

低い姿勢になり安全な場所でお子様の身体を支えながらおろすようにしてください。ベッドやお布団などクッション性のあるところにおろしてあげると安心です。

3. リマスフレックスのたたみ方と洗濯方法

抱っこ紐は、使用頻度も高く、ミルクの吐き戻しやよだれなどで汚すこともあるので、ささっと洗ってメンテナンスをしっかりして長持ちさせましょう!

ここではできるだけコンパクトにたたむ方法と併せて、日常のお手入れ方法も紹介します。

3-1. 簡単にコンパクトにたたむ

肩ストラップを30㎝くらいに折り畳み、ウエストベルトの位置までクルクル丸めてバックルを留めるだけで簡単にコンパクトにすることができます。

長さは約35㎝×10㎝程になるので、持ち運びたい方にもおすすめです。

リマスフレックス

3-2. 洗濯機で丸洗いできる

ウエストベルトは抜きだし、全てのバックルを留めて、ストラップまとめゴムは外します。

本体を洗濯ネットに入れて洗濯機で丸洗いが可能です。冷水弱モードと中性洗剤で洗濯しましょう。洗濯機から出したらしっかり乾かしてください。

タンブル乾燥はしないでください。布地部分は、低温でアイロンがけも可能です。

洗濯OK

バックルのお手入れ注意点

市販のウエットティッシュやおしりふきは、バックルのお手入れに使用しないでください。除菌液などに含まれている成分が、バックルの樹脂に悪影響を与える可能性があります。

バックルのお手入れは、水をよく絞った柔らかいタオルで汚れをふき取るようにお手入れしてください。細かい部分の汚れは、綿棒できれいにしましょう。

4. 使いこなすには取説をしっかり読もう!

リマスフレックスの使い方を詳しくご説明してきましたが、いかがでしたか?

下の画像にあるように、日本語版の取扱説明書がとても丁寧に作られていました。
取り扱い説明書
海外汎用の説明書には書かれていない注意すべき点やポイントなどが随所にあり、よく読むことで、納得、理解してからつかうことができるようになります。

抱っこ紐の触り心地やフィット感、安定性、こなれ感、人とかぶりたくないと感じるママパパにはぴったりの抱っこ紐です。

説明書をしっかり読み込んで、気持ちのいい抱っこをしてくださいね!

5. ストッケリマス3種類の特徴をわかりやすく解説!

ストッケリマスは3種類あり、それぞれ使用月齢や使い方に違いがあります。この章では、スペック、特徴などを解説していきます。

5-1. ストッケリマスの基本スペック比較

ストッケリマスは、3つのデザイン展開になっています。

  • リマスベビーキャリア
  • リマスベビーキャリアプラス
  • リマスベビーキャリアフレックス

サイズ調節は基本的に無段階でいつでも赤ちゃんと心地よい密着感を感じてもらうことができる抱っこ紐です。

また、4種類のバリエーションから自分の好みの色柄を選ぶことができます。

ベビーキャリア ベビーキャリア
プラス
ベビーキャリア
フレックス
画像 リマス ベビーキャリア リマスプラス リマスフレックス
価格 ¥19,250 ¥20,570 ¥20,570
対象月齢 新生児~
36ヵ月頃まで
体重3.2~15kg
生後1ヵ月~
36ヵ月頃まで
体重4~18kg
体重4kg~
20kgまで
抱き方 対面抱き
腰抱き
おんぶ
対面抱き
腰抱き
おんぶ
対面抱き
おんぶ
内容 本体・ウエストベルト
ショルダーパッド×2
チェストベルト×1
本体・ウエストベルト
ショルダーパッド×2
本体・ウエストベルト
サイズ [重さ]800g   [腰回り]60~140cm
素材 オーガニックコットン100%
(ヴァレリアンベージュのみリネン混合)

カラー 4種類
・ヴァレリアンベージュ
・エスプレッソブラウン
・フローラルスレート
・グレーメランジ

5-2. ストッケリマス3種類それぞれの対象月齢

ストッケリマスの対象月齢は、種類によって違いがあります。しっかりチェックしておきましょう。

使い始めや使用終了の時期は、主にお子様の体重によって異なりますが、おんぶできる時期は、生後5か月頃の首がすわったころからです。

ベビーキャリアフレックスは、9ヵ月頃を目安にして、ウエストベルトを外し簡単なおんぶ紐として使えるようになります。

リマス

6. 自分に合っているか確認したいなら!お試しレンタルがおすすめ

「ベビーラップを使いたいけど自分に合っているか不安!」

「他のブランドとじっくり比較してから決めたい!」

「買ってから後悔したくない!」

という方におすすめしたいのは、ナイスベビーのレンタルサービス『抱っこ紐お試しパック』

リマスフレックスを含む数種類の抱っこ紐からお好きな商品を4種類選んで1ヵ月間レンタル9,900円で試せるパックです。

抱っこ紐は試着だけではわからない、生活の中でしっかり使って比較できる、ナイスベビーだけの特別なセットプランです。

7. まとめ

ストッケのリマスフレックスは、とにかく赤ちゃんとの密着感が心地よいこと、肌触りが良いこと、が大きなメリット。

人とかぶらないおしゃれな抱っこ紐をお探しなら、ぜひおすすめしたい抱っこ紐です。

抱っこできる時期は、長いようでとても短いです。赤ちゃんとの抱っこライフを楽しんで下さいね!

ベビー用品のレンタルは
ナイスベビーにおまかせ!

取り扱いレンタル商品400種類、在庫数3万点以上!
ベビーベッドを中心にベビーカーやチャイルドシート、ハイローチェアなど最新モデルを含め、数多くの商品の中から自分にぴったり合うベビー用品をレンタルすることができます。

ナイスベビーならはじめてのレンタルでも安心

赤ちゃんが使うものだし、レンタル品は衛生面が心配。

高温スチームやオゾン発生機、電解水を用いた独自の
メンテナンス技術で衛生的で安心してご利用いただけます。

高温スチームやオゾン発生機、電解水を用いた独自のメンテナンス技術で衛生的で安心してご利用いただけます

借りたものを壊しちゃったらどうしよう。

ナイスベビーの安心サポートで利用中に壊してしまっても弁償はありません。無料で交換いたします。

はじめての出産で何を用意すればいいのか分からない。

分からないこと、不安なことがあればいつでもお気軽にお電話ください。オペレーターが適切なアドバイスをします。

  • [月~金曜日]9:00~18:00
    [土曜日]9:00~14:00
    日・祝・第3土曜日 休み

ベビーベッドの組み立てがちゃんとできるか心配。

ナイスベビー便配送によるベビーベッドの組み立て、設置、詳しい使用説明をしますのでご安心ください。

※ナイスベビー便配送エリアが限定されています。また組み立てには駐車スペースの確保をお願いしております。

ナイスベビー便配送によるベビーベッドの組み立て、設置、詳しい使用説明をします

カタログ無料請求受付中!

最新版カタログの表紙を飾るのは森泉さん!

レンタル品も購入品もまとめて見られて便利!
出産準備に必要なアイテムや育児に役立つ
情報がギュッと詰まった一冊をお届けします。
森泉さん流の子育てインタビューも必見です!

戻る