今すぐできる夏のチャイルドシート暑さ対策!車内の快適グッズ6選!

今すぐできる夏のチャイルドシート暑さ対策!車内の快適グッズ6選!

最近の夏は、ほんとに暑すぎる!!日本中どこの地域でも、そう感じた方は多いですよね。

このところ猛暑日が続き、冷房の効いた家にこもってばかりもいられない...と、外出に車を使う機会も多くなっているのではないでしょうか。

赤ちゃんと一緒なら、当然チャイルドシートに乗せるのですが、猛暑日の密閉された車内は、高温のサウナのような状態になりますよね。

赤ちゃんが座るチャイルドシートがアツアツの状態で、

「すぐに座らせることなんて無理~!」なんて経験ありませんか?

ここでは、そんな夏の車内の暑さ問題について、様々な対策方法を詳しく解説していきます!

さらに、車内の快適が持続する便利なグッズと夏場だけ持ち運びできるチャイルドシートに変える裏技をあわせてご紹介!

真夏の赤ちゃんとのお出かけを安心して楽しむために、最後までお読みいただけたら嬉しいです。

本ページはアフィリエイトによる収益を得ています

1. 【検証】猛暑日の車内温度は危険!対策が必須!

検証を行ったのは、猛暑日が続く7月下旬。

ナイスベビー本社がある松戸市の天候は、下記グラフのように午前11時時点で35.9度と文句なしの猛暑日でした。

この環境で、設置から1時間経過したチャイルドシートはどのくらいの温度になるかを非接触の温度計で計測しました。

屋外の温度

(設置直後の外気温)

屋外の温度

屋外の駐車場の外気温は、なんと44.8度まで上昇しています。日差しも強く、長時間外にいるのは厳しい暑さです。

車内の温度

(チャイルドシート設置から1時間経過時点)

 

車内温度

車外と同様44.6度と高温になり、チャイルドシートを触るとアツアツに蒸れている状態になっていました。

すぐに赤ちゃんを座らせるのは無理な状態です。

検証時刻は、お昼の12時、雲一つない晴天で地面からの照り返しもあり、熱中症警戒アラートが発令されるような猛暑日でした。

チャイルドシートが想像した以上に、高温になっていることに驚きました(汗)

この状態では赤ちゃんをすぐに乗せるのは難しいことがお分かりいただけると思います…

真夏に小さな赤ちゃんと安全にお出かけをするために対策は必須ですね。

2. 絶対やってほしい!チャイルドシートの暑さ対策3つ!

検証の結果、猛暑日の車内は44.6度にもなっていて衝撃的な数値でした。

これでは、快適さは皆無です...。

少しでも快適に赤ちゃんをチャイルドシートに乗せて出発できるように対策していきましょう!

■直射日光からチャイルドシートを守ること。

■乗る前にしっかり熱をとること。

■走行中もしっかり暑さ対策をすること。

今すぐできる効果的な対策を紹介しますので、是非やってみてくださいね!

2-1. 常時!直射日光が入らない対策!

サンシェード

後部座席の窓にサンシェードや遮光カーテンを付けるなどして、車内に直射日光が入らないようにしましょう

赤ちゃんに光が当たってなくても、チャイルドシートに光が当たっていれば、熱がこもってしまうので要注意です。

2-2. 事前に!車内温度を下げる対策!

運転席のドア

まずは、出発前に助手席の窓を全開にして、運転席のドアを開け閉めして熱い空気を逃がしますそうすると、エアコンの効きがよくなりますよ。

さらに、エアコンの吹き出し口を上向きにすると冷気が車内へ行き渡ります。

2-3. チャイルドシート自体の熱を下げる対策!

保冷剤

チャイルドシートは、クッションやヘッドサポートなど、何層にもガードが重なっていてたっぷりの熱がこもっています。

保冷剤や冷却スプレーなどでチャイルドシートをしっかり冷やしましょう。

走行中もチャイルドシートには、保冷シートなどを敷いて赤ちゃんの様子をこまめに確認しましょう。

3. 夏のドライブに備えるおすすめの便利グッズ6選!

チャイルドシートに乗った赤ちゃんを、強い日差しや熱いシートの蒸れから守ってあげましょう!

特に、しっかり水分補給をして適度な休憩をとることを意識して、時間には余裕をもっておくことも必要です。

ここでは、夏場のドライブに備えたい便利なアイテムを厳選してご紹介します。

3-1. サンシェード

■車内用品 楽らくマグネットカーテン【セイワ】

マグネットカーテン
81i7to8MSdL._AC_SL1500_
previous arrow
next arrow

取付はマグネット式で簡単に取付できます。チャイルドシートの日よけや、プライバシーの保護にも役立ちます。紫外線カット率99.8%です。

3-2. 扇風機

■車内用品 扇風機 首振り機能付き【エマーソン】

車内用品 扇風機
81I1AG3ZAFL._AC_SL1500_
previous arrow
next arrow

こちらは、エアコンの風を効率よく後部座席に送る車内用の扇風機です。首振り式なので、効率よく温度をさげることができますね。

3-3. 保冷シート

■カンガルーの保冷・保温やわらかシート【丹平製薬】

丹平製薬 カンガルーの保冷・保温やわらかシート
911Y8kdgzgL._AC_SL1500_
previous arrow
next arrow

チャイルドシートの猛暑対策におすすめの保冷シートです。赤ちゃんの背中からおしりまでしっかり冷やしたい時にぴったりです。ベビーカーにも付け替えて使えるので、汗を沢山かく夏は持っていると安心のアイテムです。

3-4. 汗取りパッド

■汗取りパッド ベビー 綿100%【Joyo roy】

汗取りパッド ベビー
51t5Pgu+t1L._AC_UL1500_
previous arrow
next arrow

赤ちゃんの肌に優しい綿100%の素材を使用した汗とりパッドです。汗をよく吸ってくれるので汗疹予防にもなりますね!天使の羽のかわいいデザインに癒されそうです。

3-5. 冷感ブランケット

■ ひんやりUVブランケット【ファムベリー】

ひんやりUVブランケット
61xfmEwb3ZL._AC_SX679_
previous arrow
next arrow

肌にふれるとひんやりして気持ちいい薄手で接触冷感生地のブランケットです。夏の日差しからベビーを守ってあげるし、授乳中のママも停車した車内でも安心して授乳できますね!

3-6. 日焼け止め

■UV & アウトドア ミスト【アロベビー】

アロベビー UV & アウトドア ミスト
61voJLYWMpL._AC_SL1500_
previous arrow
next arrow

開発から生産まで全てがMade in Japanの国産オーガニックにこだわった赤ちゃんにおすすめの日焼け止めです。さらに虫除けもできる肌に優しいミストです。

 

赤ちゃんと夏ドライブの持ち物リスト!

夏の暑い日に赤ちゃんを車で連れて行く際には、いつもよりしっかりと対策をしてお出かけしましょう。

赤ちゃんの快適さと安全のために、しっかりチェックしてくださいね。

夏持ち物チェック

あわせて読みたい!

4. 夏場だけチャイルドシートを変える裏技!

0歳児の赤ちゃんなら、夏場だけキャリータイプのチャイルドシートに変えてしまうのも一つの手段。

車から降りる時は、チャイルドシートごと持ち出せば、車内で熱せられることもなく、室内にチャイルドシートがあれば、クールダウンさせる手間も省けて一石二鳥。

短期でレンタルしてみるというのもおすすめです。

キャリータイプのチャイルドシートレンタル!

キャリータイプのチャイルドシートは、生後1歳頃まで使える持ち手が付いたベビーシートと呼ばれているタイプです。涼しい室内で赤ちゃんを乗せて、あらかじめエアコンの効かせた適温の車内へ連れていくことができます。熱くてぐずってしまうことや汗疹などの心配も軽減されますね。

おすすめは、軽くて汎用性の高いチャイルドシート!

おおよその乗用車にシートベルト取付できるので、乗せ換えにも対応できます。

旅行先やレストランに行く時など、室内のベビーチェアにも使えて便利ですよ!

スマートキャリー

スマートキャリー【日本育児】
対象月齢 誕生~15ヵ月頃まで
レンタル料金 【1ヵ月】4,070円【2ヵ月】4,620円【3ヵ月】5,170円【5ヵ月】5,940円【6ヵ月】6,490円

1ヵ月レンタルで4,070円、半年でも6,490円と、ナイスベビーでレンタルできるベビーシートの中では一番リーズナブル

ベースを使用しないのであればかなりお得にレンタルすることができます。

ベースはオプションでISOFIXベースかシートベルトタイプが選べます。

本体は軽く持ち運びしやすい重さです。シートもクッションも付属されて小さな赤ちゃんにも安心です。

あわせて読みたい!

5. まとめ

赤ちゃんは、熱中症になる危険性が高い場所への外出はできるだけ控えることも選択肢の一つではありますが、どうしても外出しなければならない時は、熱中症予防・対策をおこないましょう。

赤ちゃんの様子をチェックしながら、休憩をこまめにとり、大人も熱中症対策してくださいね。

真夏の暑い日に赤ちゃんを車で連れて行くときは、安全対策と快適な環境づくりを心がけ、赤ちゃんの健康と安全を守りながらお出かけを楽しんで下さいね。

この記事が参考になれば嬉しいです。

※記事内容は2023年8月現在の情報です。

ベビー用品のレンタルは
ナイスベビーにおまかせ!

取り扱いレンタル商品400種類、在庫数3万点以上!
ベビーベッドを中心にベビーカーやチャイルドシート、ハイローチェアなど最新モデルを含め、数多くの商品の中から自分にぴったり合うベビー用品をレンタルすることができます。

ナイスベビーならはじめてのレンタルでも安心

赤ちゃんが使うものだし、レンタル品は衛生面が心配。

高温スチームやオゾン発生機、電解水を用いた独自の
メンテナンス技術で衛生的で安心してご利用いただけます。

高温スチームやオゾン発生機、電解水を用いた独自のメンテナンス技術で衛生的で安心してご利用いただけます

借りたものを壊しちゃったらどうしよう。

ナイスベビーの安心サポートで利用中に壊してしまっても弁償はありません。無料で交換いたします。

はじめての出産で何を用意すればいいのか分からない。

分からないこと、不安なことがあればいつでもお気軽にお電話ください。オペレーターが適切なアドバイスをします。

  • [月~金曜日]9:00~18:00
    [土曜日]9:00~14:00
    日・祝・第3土曜日 休み

ベビーベッドの組み立てがちゃんとできるか心配。

ナイスベビー便配送によるベビーベッドの組み立て、設置、詳しい使用説明をしますのでご安心ください。

※ナイスベビー便配送エリアが限定されています。また組み立てには駐車スペースの確保をお願いしております。

ナイスベビー便配送によるベビーベッドの組み立て、設置、詳しい使用説明をします

カタログ無料請求受付中!

最新版カタログの表紙を飾るのは森泉さん!

レンタル品も購入品もまとめて見られて便利!
出産準備に必要なアイテムや育児に役立つ
情報がギュッと詰まった一冊をお届けします。
森泉さん流の子育てインタビューも必見です!

戻る