本当に長く使える抱っこ紐ボバエックス!驚きのサイズ調整機能を検証

本当に長く使える抱っこ紐ボバエックス!驚きのサイズ調整機能を検証

ボバエックス(Boba X)
気になってますか??

長く使える抱っこ紐を探している方の中でも、こだわり派のあなたならボバエックスは気になる抱っこ紐の1つかもしれません。

  • 新生児から長く使えるタイプがほしい
  • 男女兼用タイプでサイズ調整がしやすいものがいい
  • コットン素材にこだわりたい
  • 他の人とかぶらない抱っこ紐がほしい
  • デザインバリエーションが豊富なものがいい
  • 成長に合わせて快適に使える抱っこ紐がいい

ボバエックスは、こんな要望全てに答えることができる抱っこ紐なのです。

今回は、そんなボバエックスをナイスベビーラボ独自の目線で徹底検証!
ボバエックスが気になっているあなたに向けて、数々の抱っこ紐を検証し続けているナイスベビーラボスタッフが、実際に触れて着けてみたリアルなレポートをお届けします。

「すごくいい!」と思ったところ、対して「どうかな?」と思ったところも含めた全てを、どこよりも詳しく解説していきます。

必ず役立つ情報満載でお届けしますので、是非、最後までお付き合いください!

本ページはアフィリエイトによる収益を得ています

1. シンプルデザインに隠れたボバエックスのすごい機能を解説

使ったら絶対にほしくなる!

本当です。
とにかく一度使ってみてください。
(→ お試しでレンタルしてみる

いきなり使ってほしいところですが、何でそう思うのか、ボバエックスのすごいところを1つずつ紹介していきますね。

1-1. これ1つで本当に長く使える!新生児にもジャストフィット

長く使える抱っこ紐は「新生児からOK」と記載されていても、実際は、生まれて間もない赤ちゃんには大きすぎることがよくあります。

埋もれてしまったり、フィット感が足りなくて不安定だったり、結局、新生児専用タイプを追加購入したという話はよく耳にします。

筆者の私もその一人。
生後2週間頃から寝かせると起きるようになってしまい、抱っこ紐を使ってみたいところ赤ちゃんがすっぽり埋もれてしまい、全く使えないことが発覚 ><
急いでスリングを購入した経験があります。

さてさて、早速検証に入りましょう!

新生児にも本当にフィットするのか?!

生後3週間の赤ちゃんをボバエックスで抱っこしてもらいました。
まずは下の写真をご覧ください。

boba x

どうですか?この感じ?!
ジャストフィットしてますよね?!

埋もれてしまうことなく、コットン生地にやさしく包まれて背中もCカーブを描けています。

これは本当に「新生児からOK」ですね!

1-2. こんなに小さくなる!新生児も使える背あてのサイズ調整機能

ボバエックスを使って、一番すごいと思ったのは、サイズ調整機能

実は最初、箱から出して広げた時に思わず「デカっ!」と言ってしまったんです(笑)
体重20kgまでが対象なので、成長してからのMAXサイズに広がっていたら、それは大きいですよね。

ところが、背あて調整のベルトを引くと、みるみる小さくなって...。
今度は思わず「小さっ!」と言ってしまいました。

驚くべきリサイズ機能なのです。

boba x

肩ベルトと背あて部分のアジャスターを引っ張るだけで、こんなにコンパクトになります!

シート幅も裏側のアジャスターでぐっと狭く調整できます。
(詳しくは次の章で解説)

boba x

1-3. 細かなシート幅調整でどんな月齢でもM字姿勢をキープ

抱っこ紐を使用する時は、必ず赤ちゃんのお尻と足のラインが「M字」になる姿勢をキープします。
そのためには、成長に合わせて股関節の幅を調整するための機能が必要です。

ボバエックスは、シート幅をミリ単位で調整することができるので、いつでも理想的なM字抱っこができます。

boba x

シート幅の調整ができる抱っこ紐はたくさんありますが、ボバエックスの特長はどんなサイズにも簡単に調整できること!

ベルトを引っ張り、内側のマジックテープで留めるだけ。
好きな位置で留めることができるので、赤ちゃんの成長に合わせていつでもぴったりサイズすることができます。
大きくなったら、付属のエクステンションを取り付けて幅を広げることもできます。

boba x

1-4. これは便利!2ヵ所で調整できるショルダーストラップ

肩ベルトに長さ調整のアジャスターが2ヵ所に付いています。

装着時は背中部分のストラップを手前に引っ張り、外すときは脇の下のアジャスターを使うと簡単でした。
身長や柔軟性によっても、使いやすいさが異なると思うので、使いやすいポジションを確認してみましょう。

ストラップはすっと引っ張ることができ、長さ調整はとてもスムーズです。

boba x

1-5. フードポケットが小さな赤ちゃんの頭をやさしくサポート

フードを収納するポケットがほどよい厚みのクッションとなり、小さな赤ちゃんの頭をやさしくサポートします。
大きくなったら、ポケットの折り返し部分を立ててサポートします。

boba x

1-6. 身長差30cmでもシェアできるフレキシブルな抱っこ紐

ボバエックスは男女兼用抱っこ紐ですが、実際はどうなのか、身長差約30cmで検証。赤ちゃんの身長も変えて抱っこしてみました。

結果は、下記画像を見てわかる通り、どちらも違和感なく使用することができました。
小柄でももたつくことなくフィット感もあり、高身長でもきつく感じることなく快適に抱っこできました。

これなら体格差夫婦での使用も無理なくシェアできますね!

boba x

1-7. 優しく安定感のある使い心地

肩パッド、腰パッドは、しっかりした厚みがあり身体を守ってくれる安定感がありました。肩と腰にバランスよく荷重分散もされます。
何よりもコットン素材の柔らかさが、ガッチリ感を感じさせないのがすごく良いと思いました。

boba x

1-8. ちょっとした嬉しい便利機能

ボバの公式サイトにも説明はないのですが、実はちょっとした便利な機能がついています。

肩ベルトには、ショルダーバッグの取っ手を固定できるベルトが付いています。
確かに、抱っこ紐している時って、肩からバッグがズレ落ちるんですよね(笑)ここに、おもちゃを付けたりしてもいいですね!

ウエストベルトの前面には小さなポケットがついてます。
フードポケットもフードを外せば、そこそこ収納力のあるポケットに早変わり!ここにスマホなんか入れると便利そうですね~。

作り手の気遣いが感じるうれしいポイントですね。

boba x

2. ラップ系とガッチリ系のいいとこどり抱っこ紐ボバエックス

boba x

抱っこ紐には大きくわけると、ラップ系のものと長く使えるガッチリ系のものがあります。

ラップ系は、布製ならではの密着感や、自在に調整できるフィット感が魅力のアイテム。
ガッチリ系は、耐久性に優れ、大きくなっても体に負担なく楽に抱っこできて、長期間活躍するのが魅力ですね。
全く個性の異なるものなので、どっちがいいとは言い難い...。

ボバエックスは、布製の優しさに、長期間使える安定感ある構造で、ラップ系とガッチリ系両方のいいとこどりをしたような抱っこ紐と言ってもよいでしょう。

2-1. 優しい肌ざわりと吸湿放熱にすぐれた天然コットン素材

boba x

ボバエックスのこだわりは、優しい天然コットン素材であること。
編み込まれた生地から出る、余分な糸くずや繊維を完全に除去して仕上げたコットンを使用しています。

実際に触れてみると、ふわっとした、つるっとした、滑らかで柔らかな、とっても優しい肌ざわりです。
特殊加工が施されてる?と思ったほどで、この感触は手間のかかった製法のこだわりのコットンを使用しているから出せる感触なのですね。

まさに、ボバエックスならではの心地よさです。

また、コットンは、吸湿放熱にすぐれた素材なので、夏でも安心して使うことができます。

2-2. 布系の包む優しさに簡単装着機能がプラス

boba x

長期間使えて、簡単に装着できる多機能タイプの抱っこ紐は、耐久性が重視されるために、ガッチリして重たく硬いという印象がありますよね。

「産後の体には硬くて痛かった」
「硬くて使いにくかった」
「体型に合わなかった」
などの声もよく耳にします。

ボバエックスは、こだわりのコットン素材を使用することで、赤ちゃんを自然に包み込み、抱っこするママの体にもフィットする優しい構造。

布の優しさと機能性を両立させたユニークな抱っこ紐なのです。

2-3. 布製ならではの豊富なデザインとファッション性

boba x

  • 抱っこ紐選びも徹底したこだわりたい!
  • ファッション性も重視したい!
  • 個性的なものがほしい!他の人とかぶりたくない!
  • ナチュラルな素材にこだわりたい!

そんなこだわり派のママパパには、絶対におすすめしたいボバエックス。

デザインバリエーションも豊富で、ファッション性も抜群なので、周りとかぶることはまずないでしょう。
環境にも肌にも優しい、個性的でスタイリッシュなら、こだわり派はボバエックス一択かもしれませんね。

3. ボバエックスが気になる方に検討してもらいたいこと

機能性、素材、使いやすさ、コンセプト、全ての方向からもおすすめしたいボバエックスではありますが、いくつか気になる点もありますので、一緒に確認していきましょう。

3-1. 小柄なママはフィット感を事前に確認しよう

小柄なママにとって抱っこ紐選びはとても難しいですよね。
男女兼用タイプは限界まで小さくしてもフィット感に欠けてしまうことがよくあります。

私は身長154cmで標準体型ですが、一番小さく調整したサイズでぴったりでした。

身長がそれ以下で、さらに華奢な体型のママは、実際に赤ちゃんを抱っこしてフィット感を確認してから購入することをおすすめします。

ミニマムサイズにしても大きいなと感じた場合は、肩ベルトをクロスして装着するとフィット感が増しますので、是非試してくださいね。

boba x

あくまでも私の体型での個人的感想ですが、ボバエックスはアジャスト機能がすごいのと、コットン素材のフィット感があるので、通常のガッチリ系抱っこ紐と比べると、違和感なく装着することができます。

がっつり抱っこできるタイプの抱っこ紐を探している小柄ママは、一度お試しで利用してみる価値ありですよ!

3-2. おんぶポジションは練習してから使って

正直、おんぶポジションは、さくっと簡単にできるとは言い難いです。
多機能タイプ抱っこ紐のおんぶ難易度あるあるとでもいいましょうか(笑)

初めての時は難易度が高いので、しっかりと練習してやり方をマスターしてください。
慣れてしまえば簡単ですし、何度かやるうちに自分なりのやりやすい方法もみつかると思います。

おんぶができるととても便利なので是非マスターして使ってほしい機能です。

赤ちゃんの重さによっても、おんぶしやすいやり方が異なると思います。
下記の動画で4つのおんぶ方法を紹介していますので、参考にしてください。

3-3. コットン素材のデメリットは乾きくいこと

ボバエックスのお手入れ方法は、手洗いを推奨しています。
長持ちさせるために、頻繁な丸洗いは避けるようにとのこと。

ただ、赤ちゃんに使用するものなので、丸洗いすることもありますよね。
そんな時は、洗濯後の乾燥に時間を要す可能性を考えて、外出の予定がない時や天候を選んでお手入れするようにしましょう。

赤ちゃんの顔周りには、オプションのパッドなどを使用すると清潔が保てますよ。

boba x

3-4. 使わないとわからない本当の良さはお試しで体感して!

ボバエックスは、シンプルなデザインなので、パッと見ではその良さが伝わりづらい><
現に私も最初見た時は「特に変哲の無いコットンの抱っこ紐だよね?」って思ったんです。

それが、いざ試着してみると
「あれっ?」「これ良くない?」「すごいよね?」
といった感じに、その魅力に引き込まれてしまい、逆の意味で期待を裏切られた感いっぱいでした(笑)

抱っこ紐は、いくら口コミが良くても、自分に合うか合わないかは全く別の話です。

ナイスベビーラボが一貫しておすすめしているのは「まずはお試しで体感してほしい」ということ。
一定期間、生活の中で使うことで、自分が必要とする抱っこ紐がわかります。できれば数種類を比較してみるといいと思います。

ボバエックスは、ナイスべビーでレンタルができます。
また、他のブランドも一緒にまとめてレンタルできる便利なパックもご用意していますので、ご興味あれば是非ご覧ください。

boba x

ボバエックス
対象月齢 新生児(3.2kg)~20kg
重量 約720g
サイズ [本体]約幅41.5cm×高さ52cm~最小38cm
[シート幅]約21cm~50cm
素材 コットン100%
レンタル料金 [2週間]3,300円~[6ヵ月]8,800円
販売価格 [クラシック]22,000円[デザイナーズ]24,000円
> レンタルはこちら > 購入はこちら

抱っこ紐お試しパック

「他のブランドとじっくり比較してから決めたい!」
という方におすすめしたいのは、ナイスベビーのレンタルサービス抱っこ紐お試しパック

ボバエックスを含む数種類の抱っこ紐からお好きな商品を4種類選んで1ヵ月間レンタル9,900円で試せるパックです。
抱っこ紐は試着だけではわからない、生活の中でしっかり使って比較できる、ナイスベビーだけの特別なセットプランです。

▼『抱っこ紐お試しパック』ラインナップ比較表

商品 対象 対面 前向き おんぶ 腰抱き 横抱き
エルゴベビー オムニ ブリー エルゴベビー オムニ ブリーズ 新生児〜48ヵ月/体重3.2〜20.4kg ×
エルゴベビー オムニ360 エルゴベビー オムニ360クールエア 新生児〜48ヵ月/体重3.2〜20kg ×
エルゴベビー オムニ360クールエア エルゴベビー アダプト ソフトフレックス 新生児〜48ヵ月/体重3.2〜20.4kg × ×
エルゴベビー エンブレース エルゴベビー エンブレース 新生児〜12ヵ月/体重3.2kg〜11.3kg × × ×
ボバエックス ボバエックス 体重3.2kg(新生児)〜20kg × × ×
ボバエアー ボバエアー 体重7kg(首座り)〜20kg × × ×
アンドロソフィー ベビーキャリア アンドロソフィー ベビーキャリア 生後4ヵ月〜36ヵ月(体重15kg) × × ×
サンクマニエルキューブ サンクマニエルキューブ 新生児〜36ヵ月(体重15kg)
ベビービョルン ベビーキャリア ミニ ベビービョルン ベビーキャリア ミニ 新生児〜12ヵ月頃(体重11kg) × × ×
リマス ベビーキャリア ストッケ リマス ベビーキャリア 体重3.2kg(新生児)~15kg × ×
リマス ベビーキャリア フレックス ストッケ リマス ベビーキャリア フレックス 体重4kg(生後1ヵ月)~20kg × × ×

4. ボバ誕生のストーリーを紹介

boba x

Bobaはアメリカのコロラド州ボルダーで誕生しました。
由来は誕生の地ボルダーの「Boulder Baby」から『Boba』と名付けられました。

創設者のエリザベスとロバートは2人の子どもを連れて旅をする中、抱っこ紐の不便さを痛感。
一日中使っても疲れない、体に負担のかからない抱っこ紐について模索しはじめます。

ある日、ストレッチ性のある丈夫な生地と出会ったことをきっかけに、本格的にベビーラップの開発に取り掛かります。
そのベビーラップの評判は周囲の人々から広がり、瞬く間に広く知られることとなりました。

ベビーラップを柱に、その後は、プロ登山家の意見を取り入れた初代bobaキャリアを開発、現在もこだわりの抱っこ紐を開発し続けています。

Bobaは人と人とのつながりと赤ちゃんを抱っこして起こる奇跡を信じて、今も一歩ずつ前に進んでいます。

Bobaは、ボバエックスの他に、ラップタイプの「ボバラップ」、コンパクトに持ち運べる「ボバエアー」の3タイプがラインナップされています。

>「Boba Story」をもっと詳しく読みたい方はこちら

boba x

> boba X 公式HP > boba X 公式SHOP

5. まとめ

ボバエックスが気になっているあなたに有益な情報となったでしょうか?

妥協なくこだわりぬいて作られたボバエックスは、こだわり派のコアなファンから圧倒的な支持を得ています。

今回、この記事を書くにあたりボバエックスを体験して、
「長く使える抱っこ紐=ボバエックス」これが本当の正解であると確信しました。

個人的には、メッシュ素材がトレンドの今、あえてコットン素材を選ぶのは、すごくスタイリッシュだと思います。
街中でコットン素材の抱っこ紐を使っている方を見かけると、ついついガン見してしまいます(笑)

ボバエックス、本当におすすめです!
お試しレンタルもおすすめですが、欲しいと思ったらいきなり購入してもいいと思います!

ボバエックスについて、この記事を読んでもわからないこと、ご不明な点があれば、ナイスベビーまでお気軽にお電話でご相談くださいね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

※記事内容は2022年11月現在の情報です。

ベビー用品のレンタルは
ナイスベビーにおまかせ!

取り扱いレンタル商品400種類、在庫数3万点以上!
ベビーベッドを中心にベビーカーやチャイルドシート、ハイローチェアなど最新モデルを含め、数多くの商品の中から自分にぴったり合うベビー用品をレンタルすることができます。

ナイスベビーならはじめてのレンタルでも安心

赤ちゃんが使うものだし、レンタル品は衛生面が心配。

高温スチームやオゾン発生機、電解水を用いた独自の
メンテナンス技術で衛生的で安心してご利用いただけます。

高温スチームやオゾン発生機、電解水を用いた独自のメンテナンス技術で衛生的で安心してご利用いただけます

借りたものを壊しちゃったらどうしよう。

ナイスベビーの安心サポートで利用中に壊してしまっても弁償はありません。無料で交換いたします。

はじめての出産で何を用意すればいいのか分からない。

分からないこと、不安なことがあればいつでもお気軽にお電話ください。オペレーターが適切なアドバイスをします。

  • [月~金曜日]9:00~18:00
    [土曜日]9:00~14:00
    日・祝・第3土曜日 休み

ベビーベッドの組み立てがちゃんとできるか心配。

ナイスベビー便配送によるベビーベッドの組み立て、設置、詳しい使用説明をしますのでご安心ください。

※ナイスベビー便配送エリアが限定されています。また組み立てには駐車スペースの確保をお願いしております。

ナイスベビー便配送によるベビーベッドの組み立て、設置、詳しい使用説明をします

カタログ無料請求受付中!

最新版カタログの表紙を飾るのは森泉さん!

レンタル品も購入品もまとめて見られて便利!
出産準備に必要なアイテムや育児に役立つ
情報がギュッと詰まった一冊をお届けします。
森泉さん流の子育てインタビューも必見です!

戻る